PR
PR

HP世界女王の小野塚、つまずく 転倒でW杯予選落ち

 フリースタイルスキーの世界選手権(3月)女子ハーフパイプ(HP)を制した小野塚彩那が、平昌冬季五輪シーズンの本格的な幕開けでつまずいた。米コロラド州コッパーマウンテンで6日に実施されたワールドカップ(W杯)HP予選の2回目で、頭と腰を強打して病院へ。8選手による決勝進出を逃し、30位となった。

 日本チームの津田健太朗コーチによると、軽い脳振とうで、大事には至ってないとみられる。ただ抜群の安定感を誇る世界女王が転倒を繰り返してW杯で2012年3月以来の予選敗退を喫したのは非常事態だ。(コッパーマウンテン共同)

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る