PR
PR

甘み濃縮、アイスワインに 池田でブドウ収穫

 【池田】濃厚で甘みのある味わいが特徴の「アイスワイン」の原料となるブドウの収穫が7日早朝、十勝管内池田町で始まった。

 アイスワイン用のブドウは例年、完熟果実の一部を秋に収穫せずに取り置く。樹上で凍結と乾燥を繰り返すと、糖度は通常の2倍の40度に上がり、味わいも濃縮される。これを凍った状態で収穫するため、作業時間は冷え込みの厳しい夜明け前に限られる。

残り:203文字/全文:379文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る