PR
PR

道栄野球部監督 体罰で停職処分

[PR]

 【白老】北海道栄高校(胆振管内白老町)は7日、授業中に3年生の野球部員の生徒に体罰を加えたとして、野球部監督の男性教諭(45)を11月6日から停職3カ月の処分とし、同21日付で監督を退任させたことを明らかにした。

 同校の渡辺和弘校長によると、男性教諭は11月2日の授業開始直後、部員の言動に腹を立て、机を蹴飛ばし腹部を蹴り、顔を1回平手打ちしたという。部員にけがはなかった。周りの生徒からの報告で発覚し、同校が本人に確認したところ「指導が行き過ぎてしまった」と認めたという。

残り:44文字/全文:282文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る