PR
PR

タクシーが8時で終わる厚岸町 商工会青年部の有志が今年もボランティアハイヤー

 【厚岸】厚岸町商工会青年部(菅原基記部長、21人)の有志が8日から23日まで、金曜と土曜限定で飲食店の客を無料で送る「ボランティアハイヤー」を行う。忘年会シーズンなのに午後8時で町内のタクシー運行が終わってしまう不便を軽減しようと昨年初めて実施。今年は送り先を太田地区まで拡大し、運行時間を昨年より1時間遅らせ午後9時~午前0時にした。(村岡健一)
■23日まで、金、土限定 忘年会後、無料で送ります

 商工会加盟の飲食店の中から事前に登録した真龍地区と本町地区の計15店の利用客が対象。送り先は太田、床潭、門静駅前、宮園、山の手までで、尾幌、苫多、糸魚沢方面は対象外。登録店から登録店への移動にも利用可能だ。

 商工会の車1台(定員5人)を利用。防犯上、スタッフ2人が乗車するため、乗せられるのは一度に3人まで。利用したい客がいる登録店が、ボランティア側に電話で依頼する。運行時間は昨年の利用実態や要望を踏まえて改善。登録店は昨年より1店減った。

残り:253文字/全文:675文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る