PR
PR

【道スポ】栗山監督ムチ 中田が打ってV奪還

 V奪還は主砲の仕事だ! 日本ハムの栗山英樹監督(56)が6日、札幌ドームを訪問。来季の新主将に任命された中田翔内野手(28)に、「数字よりもチームを勝たせることが大事」と勝利ファーストの精神を求めた。その上で、毎年厳命している三冠王の獲得にも期待。今季低迷した4番の本領発揮を願った。

 リーダーへの要求は、当然高い。中田に求める数字を問われ、栗山監督は持論を展開した。

 「例えば、打率2割だけど出塁率は8割ですとかだったらいい。勝つために必要な数字っていうのは分かっているので、まずはチームが勝つために全力を尽くしたか。ちゃんと翔には話した。やってくれると信じている」<道新スポーツ12月7日掲載>

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る