PR
PR

サイコロキャラメルで北海道一周 150年事業商品発売へ

 明治グループの道南食品(函館)は、道などが来年予定する北海道150年事業の関連商品として「北海道179市町村サイコロキャラメル」を12日に発売する。

 同社の看板商品サイコロキャラメルの箱の部分に、市町村名と150年のロゴマークなどを入れた。道産牛乳をふんだんに使った白いキャラメルで、2粒入り5箱セット(税抜き160円)などを販売する。

 25箱セット(同800円)は、北海道の名付け親である幕末の冒険家松浦武四郎が描いたすごろく「新板蝦夷土産道中寿五六(しんぱんえぞみやげどうちゅうすごろく)」付き。キャラメルを食べ、北海道を一周した気分を味わおう。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る