PR
PR

氷室小説の「聖地」巡って 岩緑陵高生が手作りマップ 「いもうと物語」舞台紹介

 【岩見沢】岩見沢緑陵高の3年生5人が、市内出身の作家で少女小説で知られる故氷室冴子さんの短編集「いもうと物語」ゆかりの地を案内する手作りマップ「氷室マップ」を作った。いもうと物語は50年前の市内が舞台で、作中に出てくる建物や風景を生徒のコメントやイラストつきで紹介している。

 いもうと物語は小学4年の女の子チヅルの生活を描いた13編からなる。マップはカラー刷りB4判の折りたたみ式。作中で「ハイシャ倉庫」として登場する岩見沢レールセンターやチヅルが通っていた小学校のモデルで廃校となった北本町小の記念碑、氷室さんの小中学校時代の通学路など、JR岩見沢駅周辺の地図上に16項目の情報を載せた。

 5人は同校情報コミュニケーション科の佐藤萌果(もか)さん、坂本憩音(けいと)さん、江郷杏未果(あみか)さん、蛯名美輝(みき)さん、春田紗也香(さやか)さん。地元について調べる課題研究で7月に氷室さんを紹介する小中高生向け冊子を作った。

残り:277文字/全文:691文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る