PR
PR

来月2日「函館三十路式」初開催 30歳の節目を祝おう 「新たな出会いの場に」

 【函館】30歳の節目を迎えた若者たちが集う「函館三十路式」が来年1月2日午後4時半から、ホテルテトラ(梁川町17)で開かれる。三十路式を開く動きは全国的に広まっているが、函館での開催は初めて。実行委では「新たな出会いの場にしたい」と参加を呼びかけている。

 30歳を記念して集まる「三十路式」は、5年ほど前から全国で開かれており、道内でも札幌や旭川、釧路など開催するところが増えている。今回の函館の三十路式は、地元で暮らす30歳の仲間8人が実行委をつくって企画した。

 実行委代表の明本礼央(れお)さん(30)は、20代の初めに留学先のカナダで、「マチの同世代のすべての人が同じ日に同じ場所に集まるなんてすごい」と日本の成人式の習慣に驚かれた。

残り:406文字/全文:727文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る