PR
PR

札平岸高生、上映前CM制作 道内4映画館で上映へ

 札幌平岸高デザインアートコースの生徒たちが、札幌市中央区の映画館「ディノスシネマズ札幌劇場」など道内4館で流すCMを制作し、5日に同館で審査会が行われた。

 同コースは2007年度から、授業の一環として、作品間に放映するCMの制作に取り組んでいる。今回は1~3年生が2、3人のチームに分かれ、売店の商品や会員カードの特典を紹介するものなど、33のCM作品を仕上げた。

 審査会では事前審査で選ばれた5作品が上映され、最優秀賞には2年生の小須田あゆみさん、山本ひかりさん、安田真歩さんによる作品が選ばれた。インターネットを使ったチケット購入の方法を知らせるCM。軽快な和風の音楽に乗せ、だるまのキャラクターがコミカルな動きを見せる。審査会に残った上位5作品は、23日から道内のディノスシネマズで放映される。

残り:90文字/全文:441文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る