PR
PR

青少年空手で世界1、2位 室蘭「修武会」高1西島さん、中2樋口さん

 室蘭市の空手道場「修武会」(樋口昭仁代表)に所属する室蘭東翔高1年の西島恭平さん(15)が、全世界青少年選手権の14・15歳男子60キロ以下級で優勝を果たした。世界大会初出場での快挙に、西島さんは「本当にうれしい」と笑顔を見せる。同60キロ超級に出場した港北中2年の樋口和真さん(14)も準優勝を果たした。同道場から世界大会の覇者が出るのは2年連続。

 極真空手道連盟極真館の主催で11月25、26日に東京都で開かれた。15カ国の選手が集まり、2人の階級にはそれぞれ14人が出場した。

残り:368文字/全文:610文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る