PR
PR

ミシュランの味、倶知安に 札幌のすし店が移転開業

 【倶知安】飲食店などの格付け本「ミシュランガイド」に掲載された札幌市のすし店「若竹」が5日、リゾート地区にある商業施設「オーディンプレイス」の3階に移転開業する。

 店舗は広さ約120平方メートルでカウンター席とテーブル席合わせて31席。店内からは羊蹄山を一望できる。

 若竹は札幌市中央区で2009年に開業。12年のミシュランガイド北海道版で、比較的安価で質の高い料理を楽しめる店「ビブグルマン」の認定を受けた。ニセコ地域でスポーツ用品店などを展開する丸ヨ池内(札幌)グループが同店を誘致し、移転が決まった。

 4日の開業記念パーティーには観光関係者ら約30人が参加した。池内和正社長は「ニセコ地域を訪れる外国人観光客に本格的なすしを楽しんでもらいたい」と話している。

 営業時間は午後5時~同10時。不定休。(堀田昭一)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る