PR
PR

「ガリガリ君」タイで売り込め コンサ・チャナティップ選手がアシスト

 サッカーJリーグ1部(J1)北海道コンサドーレ札幌を運営するコンサドーレ(野々村芳和社長)と、アイスの人気商品「ガリガリ君」を製造・販売する赤城乳業(埼玉、井上創太社長)は4日、アジアプロモーションパートナー契約を結ぶと発表した。同社はタイでの販売促進に向け、札幌のタイ代表MFチャナティップ選手を起用した広告展開などを進めるという。

 野々村社長と井上社長、チャナティップ選手が同日、札幌市内で会見した。井上社長は「絶大な人気を誇るチャナティップ選手を通じ、タイの多くの人にガリガリ君を味わってほしい」と語った。写真撮影では3人で「ガリガリ君」を口にし、チャナティップ選手は「なまらうまい」と笑顔を見せた。

残り:60文字/全文:364文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る