PR
PR

指で塗ったツリー鮮やか 伊達

 【伊達】市教委が小学生を対象に遊びや学びの場を提供する「だてっ子遊び・学びの教室」が2日、だて歴史の杜カルチャーセンターで開かれた。子供たち約50人が参加し、指で絵の具を段ボールに塗り、クリスマスツリーを描いた。

 年6回開催する教室の5回目で、今回のテーマは「アートしよう!みんなでつくるクリスマス」。8人ほどのグループごとにツリーを描いた。

 

残り:171文字/全文:344文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る