PR
PR

コンサ新監督にペトロビッチ氏 四方田氏にコーチ要請

 サッカーJリーグ1部(J1)の北海道コンサドーレ札幌の来季の新監督に、前浦和監督のミハイロ・ペトロビッチ氏(60)が就任することが30日、クラブ関係者への取材で分かった。同日までに仮契約を結んだ。2001年以来のJ1残留を決めた四方田修平監督(44)はコーチとして残るよう慰留する。

 同氏は旧ユーゴスラビア出身でオーストリア国籍。DFラインから徹底してパスをつなぐ、ボール保持にこだわった攻撃的なサッカーが持ち味。2006~11年に広島、12~17年7月に浦和をそれぞれ指揮した。昨季は浦和で年間勝ち点1位の成績を残し、YBCルヴァン・カップも制覇した。今季はリーグ戦の不振を受け、7月に解任されていた。

残り:141文字/全文:444文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る