PR
PR

「キハ183系」2018年をけん引 札幌の鉄道ファン カレンダー作製

 JR北海道の特急列車として親しまれたディーゼル車「キハ183系」の姿を収めた2018年カレンダーを、札幌の鉄道写真愛好家が作製した。30年以上前に製造され、本年度で全て廃車予定の初期型車両の写真を中心に、道内各地で過去10年ほどの間に撮影されたベストショットが月替わりに掲載されている。

 「国鉄色」の赤とクリーム色に塗り直され、09年に1日限りで復活した特急おおとりが、石北線中越(なかこし)信号場(上川管内上川町)で特急オホーツクと行き違う瞬間(2月)や、宗谷線抜海―南稚内間(稚内市)の丘陵地帯を走る特急サロベツ(6月)など、鉄道ファンならではの視点で捉えた写真がそろった。

残り:231文字/全文:521文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る