PR
PR

さあ出番、輝く塩カズノコ 留萌

 【留萌】塩カズノコ生産量日本一の留萌市の水産加工場で、おせち料理や歳暮用の塩カズノコの出荷が最盛期を迎えている。

 留萌市船場町にある国内最大手、井原水産の本社工場では従業員約130人が、塩漬けしたカズノコを色や重さ、大きさによって十数種類に選別。左右の向きなどをきれいにそろえて、丁寧に箱詰めしていった。

 留萌水産物加工協同組合によると、留萌で昨年生産された塩カズノコは1416トン。全国シェアの半分近くを占める。

残り:120文字/全文:328文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る