PR
PR

銀座の強盗、リーダー格を逮捕 現金7千万円入りバック奪う

 東京・銀座の路上で4月、現金7200万円が入ったバッグが強奪された事件で、警視庁捜査1課は15日、強盗の疑いで東京都立川市、無職平山想容疑者(23)を逮捕した。「全く関与していません」と否認している。

 捜査1課によると、この事件では既に3人が逮捕されており、平山容疑者がリーダー格とみられる。

 逮捕容疑は4月21日午後1時半ごろ、中央区銀座5丁目の路上で、金塊取引を終えた自営業の男性(45)に体当たりして突き飛ばし、計約7200万円が入ったバッグを奪った疑い。

 平山容疑者は、東京都の女性宅に侵入して現金を奪おうとしたとして、9月に逮捕されていた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る