PR
PR

大リーグの最優秀監督賞発表 アはモリター氏、ナはロブロ氏

 【ニューヨーク共同】米大リーグの最優秀監督賞が14日に発表され、ア・リーグはツインズのモリター監督、ナ・リーグはダイヤモンドバックスのロブロ監督がともに初めて受賞した。

 モリター監督は就任2年目の昨季は最下位に沈んだが、今季はプレーオフまで進んだ。ヤクルトでもプレー経験のあるロブロ監督は就任1年目で、昨季4位だったチームをプレーオフ進出に導いた手腕が評価された。

 アの2位はフランコナ監督(インディアンス)で、アストロズでワールドシリーズ初制覇を果たしたヒンチ監督は3位だった。ナの2位はロバーツ監督(ドジャース)、3位はブラック監督(ロッキーズ)だった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る