PR
PR

【道スポ】ドラフト2位 NTT東日本・西村 新人王宣言 契約金7000万円年俸1200万円 実感湧いてきた

 日本ハムからドラフト2位指名を受けた西村天裕投手(24=NTT東日本)が14日、千葉県内で仮契約を行った。契約金7000万円、年俸1200万円(金額は推定)。最速154キロを誇る即戦力右腕は、新人王獲りを宣言。大学時代、日本代表候補合宿で同部屋だった上原健太投手(23)、吉田侑樹投手(23)らと、しのぎを削る。

 仮契約を終えた西村は「はんこを押して(実感が)湧いてきた」と目を輝かせた。1年目からの活躍を誓い、目標は大きく新人王。「やっぱり憧れる。1軍に定着して、新人王を獲れるように頑張りたい」と宣言した。

 切磋琢磨(せっさたくま)するには、うってつけのチームメートがいる。上原、吉田とは大学日本代表候補合宿で同じ時間を過ごし、同部屋だったこともあり親交が深い。ドラフト会議で指名を受けた際には上原から「ようこそ」と、すぐに連絡を受けたという。

 「良い友達だけど、ライバル」と西村。来季3年目を迎える大卒の上原と吉田も、1軍定着へ正念場を迎える。吉田は新人王資格を有しており、負けられない存在だ。

 「(自分に)プレッシャーをかけてやっていく。社会人で2位指名。即戦力でなかったら意味がない」と西村。最速154キロを誇る即戦力右腕が、チーム内競争を激化させていく。(石栗賢)<道新スポーツ11月15日掲載>

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る