PR
PR

米フロリダで連続殺人か、4人目 銃撃し金品奪わず、容疑者は逃走

 【ニューヨーク共同】米フロリダ州タンパで14日、男性が銃で撃たれて死亡した。現場近くでは10月に3人が別々に殺されており、警察は同一人物による連続殺人とみて容疑者の特定などを急いでいる。いずれも被害者から金品は奪われておらず、動機は不明。

 地元紙タンパベイ電子版によると、14日の事件では、近くに住む年金生活者が道路を横断中、背後から撃たれ、容疑者は逃走。目撃者によると、容疑者は黒人の男で、黒い大型の銃を持っていた。警察は周囲の住宅街を封鎖し、男の行方を追っている。

 現場付近のバス停や空き地では10月の別々の日に、3人がそれぞれ銃で撃たれて死亡した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る