PR
PR

元職員「湯に漬け5分見ていた」 腹立て、突発的に殺害か

 東京都中野区の介護付き有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」で入所者の男性が殺害された事件で、警視庁捜査1課に殺人容疑で逮捕された元職員の皆川久容疑者(25)が、亡くなった藤沢皖さん(83)の顔を「浴槽で眉毛まで湯に漬け、5分間見ていた」と供述していることが15日、捜査関係者への取材で分かった。

 皆川容疑者が藤沢さんについて「何度も漏らされてかっとなった」と供述していることも判明。遺体には日常的な暴行の痕跡が確認されておらず、皆川容疑者が複数回にわたる排便で布団や浴室を汚され、突発的に殺害を思い立った可能性があるとみて、詳しい動機を調べている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る