PR
PR

マリオ、ハリウッド映画に アニメ製作で合意へ

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は14日、任天堂が米映画大手ユニバーサル・ピクチャーズ系の映画製作会社と人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のアニメ映画の製作で合意間近だと報じた。ゲーム関連やキャラクター商品の売り上げ増も期待できる。

 映画製作会社はイルミネーション・エンターテインメント。「ミニオンズ」や「ペット」などの作品で知られる。任天堂が2015年に米テーマパーク、ユニバーサル・スタジオの運営会社とアトラクションの共同開発などで提携したことで関係が深まったという。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る