PR
PR

中田はFA行使せず残留 増井は行使 日ハム

 プロ野球北海道日本ハムの中田翔内野手(28)、増井浩俊投手(33)が14日、札幌市内で記者会見し、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権について、中田選手は権利を行使せずに残留、増井選手は権利を行使することをそれぞれ表明した。

 中田選手は残留の理由を「こんな結果で出ていいのか、チームに背を向けるようなことをしていいのかと思った」と、今季納得のいく成績を残せず、チームに貢献できなかった点を挙げた。年俸は8千万円の減額となり、単年契約2億円プラス出来高払いで球団と合意した。

 増井選手は「いろいろ悩んだが、他球団の話を聞いてみたい」と話し、残留も視野に入れた権利行使となる。(金額は推定)

残り:172文字/全文:470文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る