PR
PR

日ハム中田、FA権行使せず残留 8千万円減で契約更改

 日本ハムの中田翔内野手(28)が14日、札幌市内の球団事務所で記者会見し、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留することを表明した。契約更改交渉し、8千万円減の年俸2億円プラス出来高払いで合意した。

 今季は打率2割1分6厘、16本塁打、67打点に終わり「結果を残していないのにあれだけの声援をもらった。そういう気持ちを持っている皆さんを裏切れない」と決断理由を語った。

 同僚の大谷が今オフの米大リーグ挑戦を表明したことは「大きな穴ができてしまうのかもしれない」と残念がった。(金額は推定)

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る