PR
PR

日馬富士暴行で被害届提出 横綱不祥事、協会も調査

 大相撲の東横綱日馬富士関(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が、酒席で平幕貴ノ岩関(27)=同、貴乃花部屋=にビール瓶で殴るなどの暴行を加えて頭部にけがを負わせた問題で、貴ノ岩関の師匠である貴乃花親方(元横綱)が10月下旬、鳥取県警に被害届を出していたことが14日、分かった。県警はトラブルの有無など事実関係の捜査を進める一方、現役横綱による極めて異例の不祥事を受け、日本相撲協会は危機管理委員会が調査を始めると発表した。

 県警は今後、日馬富士関や関係者から事情を聴くとみられる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る