PR
PR

ソフトテニス「全国の初舞台楽しみ」 美唄中央小・石崎さん 道予選で3位

 【美唄】中央小6年の石崎空夏(そな)さん(12)が、12月に仙台市で開かれる第1回全日本小学生東西対抗ソフトテニス大会の女子の部に出場する。予選で好成績を収めてつかんだ初の全国大会。石崎さんは「楽しみ。代表として頑張りたい」と意気込んでいる。

 石崎さんは、9月に美唄市で開かれた道予選に、4年生の時からペアを組む6年の岩館志夏(もとか)さん(江別・野幌ソフトテニススポーツ少年団)と出場。女子の部には道内各地から55組が参加した。予選リーグを突破し、決勝トーナメントで3位に食い込んで全国大会への出場権を得た。

残り:218文字/全文:474文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る