PR
PR

コンサ残留目前 サポーターから社員に転身・三谷さん万感「成し遂げたい」

 サッカーのJリーグ1部(J1)残留を目指す北海道コンサドーレ札幌を、特別な思いで見守る人がいる。運営会社「コンサドーレ」で地域との交流イベントなどを企画する三谷(みたに)淳さん(59)だ。当初は熱心なサポーターの一人だったが、チームの役に立ちたいと約15年前に入社。16年ぶりの残留をかけ、18日に静岡市で行われる清水とのアウェー戦を前に、サポーターを増やそうと奔走している。

 「練習場を整備する人やチケットを売る人…いろんな人の協力で、選手はプレーできるんだよ」。9日、札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場。職場学習で訪れた市内の中学生6人に三谷さんが語りかけた。

残り:483文字/全文:767文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る