PR
PR

韓国、札幌総領事をパワハラで解任 部下に暴言

[PR]

 【ソウル幸坂浩】在札幌韓国総領事館の韓恵進(ハンヘジン)総領事が部下の職員に暴言を浴びせるなどのパワーハラスメントを理由に解任されていたことが13日分かった。韓国外務省が近く、後任人事を発表するとみられる。

 韓国外務省は同日、日本駐在のある公館長のパワハラについて8月に調査し、中央懲戒委員会に懲戒議決を求めた結果、11月9日付で解任が決まったと発表した。外務省は公館長の実名を公表しなかったが、関係者によると解任されたのは韓氏だという。

 韓氏は元新聞記者で、2006年に韓国外交通商省(現・外務省)に入った。15年4月に女性で初めて札幌総領事に就任したが、今年9月12日に韓国に帰国していた。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る