PR
PR

クリスマスツリー巨木、神戸到着 港の公園に17日植樹

 神戸市のメリケンパークにクリスマスツリーとして立てようと、富山県氷見市の高さ約30メートル、重さ約24トンのアスナロを載せた船が13日午後、神戸港に到着した。運搬用に折り曲げていた枝を広げる作業を経てメリケンパークで17日には植樹式が開かれる。

 世界的に知られる米ニューヨーク、ロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリーの高さを超える世界一のツリーにしようとのプロジェクト。各地で植物を集める「プラントハンター」西畠清順さんが、阪神大震災からの復興や再生の願いを込め、発案した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る