PR
PR

鳥取でポケモンGO大作戦会議 県がイベント対策

 鳥取県は13日、鳥取砂丘(鳥取市)で24~26日に行われるスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の大規模イベントを前に、当日の概要を説明し、準備状況を話し合う「大作戦会議」を開いた。

 目玉は日本ではなかなか出現しないキャラクターが現れることだが、他にも砂丘の風景とポケモンの写真コンテストの開催や、JR山陰線鳥取―米子間の一部の列車が「ポケモン号」として特別仕様になることが明らかになった。来場客向けに臨時のご当地グルメ屋台も準備される。

 一方、想定される交通渋滞や駐車場不足の解消のため、公共交通機関の利用を呼び掛けた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る