PR
PR

「イクメンからイクボスへ」 函館の今田さん最高賞 「働くってなんだろう」エッセーコンテスト

 函館市職員の今田尚輝さん(44)が、「働くってなんだろう」をテーマにしたエッセーのコンテストで最高賞の厚生労働大臣賞に選ばれた。今田さんは「イクメンであることで一時は出世を諦めたが、イクメンへの理解を進めるためにも『イクボス』を目指したい」と決意を新たにしている。

 コンテストは一般社団法人日本勤労青少年団体協議会などの主催で30回目。中学3年~35歳対象の「若者の部」と36歳以上対象の「一般の部」があり、全国から1450の応募があった。今田さんは5年前から「一般の部」への応募を続け、入選や同会理事長賞を経て今回、最高賞に輝いた。

残り:580文字/全文:848文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る