PR
PR

建築家の坂茂さんにテレサ賞 日本人として初

 人類に対し類いまれな貢献をした個人や組織に贈られる「マザー・テレサ社会正義賞」に、建築家の坂茂さん(60)が選ばれたことが12日、分かった。同賞を主催する「ハーモニー財団」(インド・ムンバイ)から坂さんに連絡が入った。建築家としても、日本人としても初めての受賞。12月10日にムンバイで賞が贈られる。

 同賞は2005年創設。これまでに、女子が教育を受ける権利を訴えてきたパキスタン出身のマララ・ユスフザイさんや、国境なき医師団が受賞している。

 坂さんは、パリ西部の音楽複合施設「ラ・セーヌ・ミュジカル」や大分県立美術館、JR石巻線の女川駅舎などを設計した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る