PR
PR

旭山動物園、冬季営業スタート 冬こそ動物生き生き

 11日に冬の営業を開始した旭川市旭山動物園には、さっそく市民や観光客が訪れた。雨や雪交じりの強風が吹き荒れる悪天候だったため、「きりん舎・かば館」や「ちんぱんじー館」などの屋内施設を見学する人が多かった。

 この日の旭川市の最高気温は11・7度と、平年より約4度高かったが、来園者は風速20~30メートルの強い風を受けてコートや帽子を押さえながら動物たちを見ていた。兵庫県明石市から家族と訪れた吉田三加子さん(7)は「すごい風だけど動物は平気そう」と不思議そうな面持ちだった。

残り:199文字/全文:437文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る