PR
PR

「栗澤ワインズ」醸造開始 岩見沢に新ワイナリー

 【岩見沢】岩見沢と三笠でワイン用ブドウを栽培するKONDOヴィンヤードの近藤良介さんと弟拓身さん、ナカザワヴィンヤードの中澤一行さんが、岩見沢市栗沢地区に新たなワイナリー「栗澤ワインズ」(栗沢町茂世丑)を開設した。ブドウ栽培からワイン醸造までを一貫して手がけられるようになり、それぞれ個性的なワイン造りを目指す。

 新ワイナリー運営のため、良介さんの妻智子さん、中澤さんの妻由紀子さんも加えた5人で農事組合法人を設立。建物はKONDOヴィンヤードの敷地内で、10月に完成した。木造平屋地下1階の約150平方メートル。収穫したブドウを1階部分で仕込み、温度の安定する地下で樽や瓶に入れたワインを熟成させる。

残り:393文字/全文:695文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る