PR
PR

中村鋭一さんが死去 ラジオ番組で人気、衆参で議員

 ラジオのパーソナリティーとして活躍し、衆参両院の議員を務めたタレントの中村鋭一(なかむら・えいいち)さんが6日午後11時33分、肺炎のため大阪府吹田市の病院で死去した。87歳。滋賀県出身。葬儀・告別式は10日午前11時から吹田市桃山台5の3の10、公益社千里会館で。喪主は妻幸子(さちこ)さん。

 中学教師を経て朝日放送入社。1971年から約6年間、ラジオ番組「おはようパーソナリティ中村鋭一です」を担当し、歯切れよいトークで人気者になった。自ら歌った阪神タイガース球団歌(通称・六甲おろし)もヒットした。

 退社し、80年に参院大阪選挙区で初当選した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る