PR
PR

「暖冬」に油断は禁物

 経済の活性化には3つの「気」が欠かせないと言われています。

 一つは「景気」。二つ目は「天気」。

 そう、米国のある研究機関によると、産業の約70%以上が、天気に左右されるそうです。

 夏は暑く、冬は寒いと、景気にはプラスというのが定説。厳密には、夏のはじめが暑く、冬のはじめが寒いほうが良いそうです。

 今年の北海道の天候を振り返ると、理想的かもしれません…。

残り:952文字/全文:1130文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る