PR
PR

観光列車の可能性は 旭川―稚内、お試しツアー開始

 観光列車の可能性を探ろうと、道が企画した周遊モニターツアーの第1弾が28日、道北を舞台に1泊2日の日程で始まった。旭川―稚内間を列車とバスを使って巡る。JR北海道が一部を「単独では維持困難」と位置づける宗谷線を途中下車しながら旅した参加者は「のんびり走るのは魅力」と喜びの声を上げた。

 道内外から約120人が参加。半数はJRのリゾート列車「ノースレインボーエクスプレス」(5両編成)で旭川駅を出発。残る半数は貸し切りバスで日本海沿いに稚内を目指した。

残り:390文字/全文:616文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る