PR
PR

SNSにきつい言葉 どうしたらいい

[PR]

 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の利用が広がっています。困惑するほど強い言葉で愚痴をこぼしたり、他人の悪口を書き込んでいたりする友人がいたらどうしますか。本人はストレス発散のつもりかもしれませんが、もし悪口を書き込まれた人が目にしたら、と思うと心配です。放っておくべきか、やめるよう忠告すべきか考えてみましょう。

 SNSについては実際難しいです。まず、「突然ビジュアルに飛び込んでくる」という特徴があります。これは、心の準備ができていないところに、視覚的に飛び込んでくる、ということで、衝撃度が最大になります。ですから、ショックが、実際以上に大きく感じられるのです。

残り:535文字/全文:827文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る