PR
PR

中国、対米黒字13%増 9月、拡大傾向

 【上海共同】中国税関総署が発表した9月の対米貿易黒字は、前年同月に比べて13・0%増の約281億ドル(約3兆1500億円)だった。約32億2千万ドル増えた。

 中国の対米黒字は拡大傾向が続いており、両国間の摩擦要因となっている。11月にはトランプ米大統領の初訪中が予定されており、貿易黒字の削減に向けたさらなる具体的な取り組みを求める可能性もありそうだ。

 中国の9月の輸出と輸入を合わせた貿易総額は12・7%増だった。前年同月を上回るのは9カ月連続。輸出が8・1%増加し、輸入も18・7%増えた。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る