PR
PR

特急とシカが衝突 修理で翌日運休

[PR]

 【上川】12日午後8時ごろ、上川管内上川町のJR石北線上川駅―中越信号場間で、札幌発網走行きの特急オホーツク(4両編成、乗客40人)がシカと衝突した。乗員、乗客にけがはなかった。列車は8分遅れで運行を再開した。点検で車輪に基準値を超える傷が10カ所以上見つかり、修理のため、この車両を使う予定だった13日午前の網走発旭川行きの特急大雪1本を運休。約70人に影響が出た。

 JR北海道旭川支社によると、車輪の傷は非常ブレーキをかけた際にできたとみられる。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る