PR
PR

稲葉Jにハムから近藤、松本、堀 11月国際大会、メンバー発表

 日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督は12日、東京都内で記者会見し、日本、韓国と台湾が参加する国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(11月16~19日・東京ドーム)のメンバー25人を発表した。日本ハムからは近藤健介捕手(24)、松本剛内野手(24)、堀瑞輝投手(19)が選出された。初采配となる稲葉監督は「日の丸を背負うプレッシャーは大きいと思うが、今までやってきたことを試合で出してほしい」と期待した。

 出場資格は24歳以下またはプロ入りから3年以内の選手。資格外の選手を起用できるオーバーエージ枠は3人。チーム最年少となる堀は「プロでの実績が少ない中、選出していただき、大変光栄。与えられた役割をしっかりこなして勝利に貢献できるように頑張る」とコメントした。

残り:216文字/全文:556文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る