PR
PR

FC東京、長谷川健太氏に一本化 来季の新監督候補

 J1のFC東京が来季の新監督候補として、G大阪を今季限りで退任する長谷川健太監督(52)に一本化したことが12日、複数の関係者の話で分かった。近日中に正式オファーを出す見通し。今季途中から指揮を執る安間貴義監督(48)は今季限りで退任する。

 FC東京は今季、FW大久保嘉やMF高萩らを獲得するなど大型補強で上位を狙ったが成績不振に陥り、J1で11位に低迷(12日現在)。9月の監督交代後、タイトル獲得経験者を条件として人選を進めていた。

 元日本代表FWの長谷川氏は2014年にG大阪を国内主要タイトル3冠に導いた実績があり、クラブは統率力を高く評価している。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る