PR
PR

ニセコパノラマラインなど一部冬季通行止めに

[PR]

 岩内洞爺線(ニセコパノラマライン)と岩内蘭越線、倶知安ニセコ線の道道3路線は23日から、島牧美利河線と白井川豊浦線の道道2路線は11月6日から、それぞれ一部が冬季通行止めとなる。開通はいずれも来年5月ごろを予定している。

 岩内洞爺線は共和町老古美744―蘭越町湯の里ゲート間の18キロ、岩内蘭越線は共和町老古美―新見温泉ゲート間の7キロがいずれも10月23日午前10時から通行止め。倶知安ニセコ線は倶知安町花園国有林12林班―ニセコ町・蘭越町界(五色温泉)ゲート間の6キロが同日午前11時から通行止め。

 島牧美利河線は島牧村泊451ゲート―国有林3230林班の5キロが11月6日午後2時から、白井川豊浦線は黒松内町東川374―東川無番地の4キロが同日午前10時から通行止めになる。問い合わせは小樽建設管理部蘭越出張所(電)0136・57・5121へ。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る