PR
PR

富良野緑峰高「ムースメロン」大賞 高校生の全道料理大会

 【富良野】地元食材を使って高校生が考案した料理を競う第5回高校生チャレンジグルメコンテスト(実行委主催)が8日、十勝管内音更町で開かれ、初出場した富良野緑峰高の「商業クラブ」が最高賞の「チャレンジグルメ大賞」に輝いた。富良野青年会議所(JC)や農家と協力して作った菓子「ふらの大地の恵み ムースメロン」を出品し、味や取り組みが評価された。生徒は「富良野の定番デザートになれば」と期待する。

 ムースメロンはスポンジ生地の上に富良野産赤肉メロンのコンポートを載せ、ホウレンソウのムースで包み、見た目もメロンに似せたデザート。JCが本年度進める地元食材を使った料理を創る事業の一環で生徒が考案。実際に農家を訪れて農作物の特徴などを聞き、市内のパティシエやシェフの協力で完成した。

残り:682文字/全文:1019文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る