PR
PR

宮の沢どんぶり 豚バラ肉スタミナ丼専門店

 豚バラ肉スタミナ丼の専門店。肉は食べやすい薄切り、味はいずれも店オリジナルで、にんにくしょうゆ、ショウガしょうゆ、やみつきピリ辛、北海道みその4種類ある。

 驚くべきはサイズの種類。「おなかの減り具合や体調に合わせて食べてほしい」という店主の木谷圭介さん(33)が設定したのは、ごはんと肉で約300グラムほどしかない「ミニ」(500円)、450グラムの「並」(650円)から、最大はごはん1キロ、肉700グラムの「大食いの大食いによる大食いのための大盛り(通称リンカーン盛り)」(1500円)まで6サイズと豊富だ。

 リンカーンは8月8日のオープン以降、15人が注文し9人が完食したそう(10月上旬現在)。大盛り以上をチョイスすると、途中で味に飽きてしまうこともあるため、チーズ、カレーソース、からしマヨネーズなどのトッピング(50~100円)で変化をつけるのもお薦めという。サイドメニューのきのこ汁(100円)も人気だ。

 ◆宮の沢どんぶり 札幌市西区宮の沢2―4―7―8、プラザ三浦1階。カウンター11席。駐車場2台。午前11時~午後8時(平日のみ午後3時~同5時は中休み)。水曜日定休。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る