PR
PR

パラIH日本が平昌へ 2大会ぶり出場権獲得

 【エステルスンド(スウェーデン)共同】パラアイスホッケーの平昌冬季パラリンピック最終予選は11日、スウェーデンのエステルスンドで行われ、日本の出場権獲得が決まった。銀メダルに輝いた2010年バンクーバー大会以来2大会ぶりの出場となる。日本の試合はなかったが、他チームの結果で3位以上が確定した。

 5チームが総当たりで3枚の切符を争う最終予選で日本はドイツ、スウェーデンに連勝し、勝ち点6としていた。

 パラアイスホッケーは下肢に障害のある選手が「スレッジ」と呼ばれる専用のそりに乗って行う競技。平昌パラリンピックは来年3月9日に開幕する。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る