PR
PR

網走ジェラート世界一 伊の大会 和の食材使い日本人初

 【網走】網走市内の人気ジェラート店「リスの森」店長の高田聡さん(32)が、9月28日~10月1日にイタリア・シチリア州パレルモ市で開かれたジェラートの国際大会「第9回シャーベスフェスティバル」で、日本人として初めて優勝した。高田さんは「ジェラート文化を日本で育てていきたい」と喜んでいる。

 フェスティバルは2009年から毎年開かれ、本場イタリアでは国内最大規模。イタリア、フランス、日本など8カ国から書類審査を通過した45人が参加した。地元のジェラート職人や料理研究家らの審査に加え、期間中に別の商品を市内の特設コーナーで販売し、その人気投票の結果も評価の対象となる。

残り:526文字/全文:811文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る