PR
PR

留萌の新鮮食材で秋のご褒美 11月15日に「食夜会」

[PR]

 【留萌】ホタテやエビなど留萌管内産の食材をふんだんに使った和・洋・中のフルコース料理を味わうディナーパーティー「留萌食夜会」が11月15日午後6時半から、市中央公民館で開かれる。今回初めて、焼尻島特産の高級食材、サフォーク羊肉の丸焼きを行う。

 留萌調理師会(大懸信司会長)、北海道日本料理研究会留萌支部(斎藤和樹支部長)などの主催。今年で4回目。

 サフォークは、会場の外で炭火で丸焼きにした後、会場に運んで切り分け、秋野菜と共に料理に仕立てる。ほかのメニューも検討中で、約10品を提供する。

残り:215文字/全文:461文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る