PR
PR

どうするエネルギー基本計画

 経済産業省は、中長期的な国のエネルギー政策の方針を定めた「エネルギー基本計画」の見直しを8月から始めた。今月22日投開票の衆院選の公約に、原発ゼロを掲げる政党もあり、議論に注目が集まっている。地球温暖化対策で温室効果ガスの削減も急務となる中、どのエネルギーを選択すべきなのか。経産省のエネルギーに関する専門家会合で委員を務める2人に考えを聞いた。

残り:2451文字/全文:2625文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
道新おためし読みアンケート
ページの先頭へ戻る