PR
PR

感情や体験、音色で表現 はこだて未来大大学院・川島さん みらい館で展覧会

 【函館】コンピューターによる演奏支援を専門とする公立はこだて未来大大学院博士前期課程の川島奨大(しょうた)さん(23)の作品展覧会「青ク音ト」が、はこだてみらい館(函館市若松町)で22日まで開かれている。川島さんは「音が記憶や経験と結びつくような体験を楽しんでほしい」と話している。

 同展は道南地域で創作活動をする若手クリエーターを発掘し、紹介しようと企画された。第1弾は、みらい館のロゴマークやホームページの制作に携わり、館内BGM4曲を手がけた川島さんを取り上げた。川島さんがコンピューターで作った新曲や他の未来大生と協力してできた映像作品など11点を紹介している。

残り:454文字/全文:740文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る